企画広報|人を知る|採用サイト|MOMI&TOY'S(モミアンドトイズ)

海野 真未

PROFILEプロフィール

入社年
2013年4月
出身校
関東学院大学
出身地
神奈川県
趣味
映画鑑賞
好きな言葉
一期一会

WORKING STYLEワーキングスタイル

ワーキングスタイル
出社
ワーキングスタイル
メール対応
ワーキングスタイル
資料作成
ワーキングスタイル
企画開発MTG
ワーキングスタイル
ランチ
ワーキングスタイル
社外の方と打ち合わせ
ワーキングスタイル
POP作成
ワーキングスタイル
商品撮影
ワーキングスタイル
業務終了
目標を見失った後で出会った、モミアンドトイ。

目標を見失った後で出会った、モミアンドトイ。

入社前はクリエイター志望だったと伺いました。

元々テレビや映画が大好きで、高校時代から「映像のプロになりたい!」と思っていました。
大学でも映像制作をはじめ、CGグラフィックやデザイン制作などの知識を学ぶ学科を専攻して。
課題制作などで、アイデアを形にしていくのは本当に楽しかったです。ただ、それと同時にクリエイターを目指す道の大変さにも気づいてしまって・・・。

楽しいだけではなかったんですね。

とにかく技術力がモノをいう世界だと思っていましたから。就活の時期を迎える頃には、“私にはきっと無理だ”と諦めてしまったんです。
だから、新卒採用の説明会は色々受けました。飲食業界はもちろん、IT業界などもあちこち参加して。

その中でモミアンドトイに入社を決意した決め手は?

クレープって、ポップでかわいいイメージを持っていたんですが、モミアンドトイはシックで大人向けの雰囲気。
いい意味でイメージを裏切ってくれたんですね。それに説明会に参加して単に業界トップを目指しているわけじゃない、もっと世界中にブランドを広げていきたいという「宇宙征服」の話を聞いて。この会社はすごい!面白そう!と(笑)。そのインパクトが決め手でしたね。

クリエイターの道から飲食の道への変更はどうでしたか?

正直、大変でした(苦笑)。入社当時は失敗の連続。
学生時代にカフェでのアルバイト経験はありましたが、社員として考えれば、きっと頼りない存在だったと思います。私より年上のスタッフも珍しくありませんでしたし、どうやってマネジメントしたらいいの?と、毎日悩んでいました。

店長時代のPOP制作が、自分を見つめなおすきっかけに。

店長時代のPOP制作が、自分を見つめなおすきっかけに。

その悩みはどうやって乗り越えたのでしょうか?

配属店の店長やエリアマネジャーに気軽に相談できたのは大きかったです。それに同期のメンバーとのつながりも深く、お互いに連絡を取っては「こんな時どうしてる?」と質問しあって。
一人で抱え込むことがなかったので安心感が違いました。そのおかげで、時間はかかりましたがスタッフ一人ひとりとコミュニケーションを重ねて、信頼関係をつくることができたんです。

仲間の存在が支えになったんですね。

本当に感謝しています。新人時代を乗り越えらえなかったら、店長にも昇格できなかったでしょうし、自分が一番情熱を注げる仕事にも出会えなかったわけですから。

海野さんが一番情熱を注げる仕事とは?

店長時代にオススメのメニューをアピールしようとPOPを自作したんですね。それがお客様に喜ばれたり、売上アップにつながるのがすごく楽しくて。
通常業務だけでも大変だったんですが、アルバイトスタッフの意見も聞きながらアレコレ作っていたんです。で、熱中していくうちに「この仕事に集中して取り組んでみたい」と思うようになりまして。ちょうどその頃、「社内公募制度」でPRツールなどの制作を手掛ける企画開発課の募集が始まったので、すぐにエントリーしました。

社内公募制度とはどのような制度なのですか?

簡単に言うと入社6カ月以上の社員なら誰でも参加できる、異動申請の制度ですね。各募集部署ごとに説明会なども開かれていて、結構本格的に行われるんですよ。

チャレンジの機会が平等に設けられているのですね。

はい。それに部署異動の他にも、「○○月の期間限定クレープの開発メンバー」とか「ニューヨークで開催されるFCショーの運営メンバー」など、現在のポジションと兼業で参加できる短期プロジェクトの募集も行われます。ですから成長に前向きな人ほど、いい経験を積むチャンスが多いというのは嬉しいですね。

やりたいことが見つかる、実現できる喜び

やりたいことが見つかる、実現できる喜び

現在の部署ではどんな業務を任されているのでしょうか?

開発事業部は全部で5名いるのですが、そのうち企画開発課は私を含めた2名のみ。
なので、全店舗共通のPOPやポスター、メニュー表、社員用の名刺といったグラフィックデザインもすれば、限定メニューの商品撮影も自分たちでします。それに新店のオープン時に使うノボリ旗やチラシなどを作ることもありますね。

海野さんのデザインが全店舗で使用されているんですね。

異動からまだ1年にも満たないのですが、責任ある仕事をどんどん任せてもらえるのはすごくやりがいになっています。
もちろん学生時代の知識だけでは全然足りないので勉強は欠かせませんが、学生時代や社会人になりたての頃と比べると、スキルアップにしてもアイデアを発信するにしても、今が一番積極的だと思います(笑)。

最後にこれから入社される方へメッセージをお願いします。

今はまだ目標が見つかっていない人でも、モミアンドトイなら大丈夫だと思います。
本当に様々な経験が積める会社ですから成長意欲さえあれば、入社後に「これがやりたい!」がきっと見つかります。一度は夢を諦めた私も、ここで新しいやりがいや自分らしいキャリアを発見しましたから。

CAREER GRAPH人生グラフ

  • 2008.08
    特にやりたい事も決まらず進路に悩む高校時代。
    好きと言える物がテレビや映画くらいだったのでその仕事に就きたいと思い、映像を学べる大学を探す。

  • 2009.04
    関東学院大学の映像クリエーションコースに入学、映像やクリエイティブについて学ぶ。

  • 2012.04
    就活の時期が近づき進路で悩む。
    学科が情報学科だったのでSE希望で就職活動をしていたが全く決まらず、周りは内定を貰っていたため焦りはじめる。
    他の業種も見てみようと思い、カフェでアルバイトをしていたということもあり飲食業界で探す。

  • 2013.04
    モミアンドトイズのブランドと成長力に惹かれ入社。

  • 2013.06
    研修が終わり配属先の店舗へ異動。店舗の従業員との人間関係に悩む。

  • 2013.07
    同期と励まし合いながら、辞めずに仕事を続ける!従業員とも打ち解けられてきて徐々に楽しく働く。

  • 2013.09
    学生時代に学んでいたことを活かし、店舗で個店のPOPを作成始める。POP作成が楽しくなっていく。

  • 2014.09
    POP作成や商品撮影など、興味のある部署の社内公募が行われる。勇気を出して公募を受けたところ、見事選考通過!!今の部署に配属!

  • 2015.06
    グラフィックだけではなく新店のオープンサポートなどの業務もやらせてもらい、楽しく奮闘中!

休日の過ごし方

PRIVATE休日の過ごし方

休みの日は思いっきり寝て一人で映画を見たり買い物をしたりしています。
たまに友達と飲みに行ったり遠出をしたりして過ごしています。