営業本部|人を知る|採用サイト|MOMI&TOY'S(モミアンドトイズ)

PROFILEプロフィール

入社年
2014年4月
出身校
駒澤大学
出身地
東京都
趣味
旅行
好きな言葉
井の中の蛙は世界一であり、宇宙一ではない。

WORKING STYLEワーキングスタイル

ワーキングスタイル
自宅にて各店の開店状況や本日のタスクを確認
ワーキングスタイル
店舗を視察、指導、MTG
ワーキングスタイル
出社
新規FC加盟オファーの営業応答。各FC店の開業準備進捗のチェック(内装工事、研修、物流、ライセンス等)。
ワーキングスタイル
休憩
ワーキングスタイル
商品開発やマニュアルの改変。ブランドの拡大に関するクリエイティブ業務。
ワーキングスタイル
台湾社の経費精算や支払業務のネットバンキング。Skypeでの台湾店長mtg
ワーキングスタイル
FC加盟希望者との商談や旗艦店のアテンド。
ワーキングスタイル
そのままFC加盟希望者と会食
ワーキングスタイル
帰宅
メールチェックと明日のタスク整理

本当に海外で活躍できる会社だと確信した瞬間

入社のきっかけは?

在学中に、留学などを通して、海外志向が高まっていって、在学4年生時に、自分の持っていない世界観との接点や、その理解への興味から、海外で働くことのできる会社を探していて、モミアンドトイ・エンターテイメントのことを知りました。

MOMI&TOY'Sのどんなところに惹かれたのですか?

すでにクレープの業界ではある程度知られた会社でありながら、実力本位で、若い時期からチャンスが与えられるということで、興味を持ったのが最初ですね。

興味から入社を決めるまでの流れを教えてください。

ざっくり言えば、事前調査をしました。まず「MOMI&TOY'S」の東京店舗でアルバイトですね。入社後「イメージと違った」なんてナンセンスだと思っていたので、自分が納得いくまでやってやろうと思っていたんです (笑)

すごい行動力ですね!結果はいかがでしたか?

聞いていた通りだと確認できました。出来上がっていない会社で、イチから創っていく先輩を見ることができたので。
でも、まだ足りないと思って、インドネシア、台湾、上海へ自費で渡って、MOMI&TOY'Sの海外店に片っ端から体験入店しました。
海外で働く同社先輩を道場破りのような形で訪ねて、学生時に海外店舗を体験しきりましたね。ここでようやく、自分のやりたいことがやれる会社だと確信して、入社を決めました。

全てが楽しく、全てにやりがいを感じる。その理由

事前調査の結果、入社後はいかがでしたか?

入社後は、やっぱり想像通りでした。おかげで、今ではFC加盟開発営業のために大陸を飛び回りながら、兼任で台湾と澳門の店舗管理を行わせてもらえているので、やってよかったですよね。

辛いことはありませんか?

もちろんあります。でも、辛いことも結局最後には楽しいことに繋がっていくので、全て楽しく感じてしまうんです。
ただ、強いて言えば、既婚従業員に恋をされたことが辛かったです。まあ、仕事には関係がない辛さですが(笑)

そんなに楽しいのは何故でしょうか?

やりたい事ができるからだと思います。まだまだ会社としては若く、環境も整っていないので、自分で思うように創っていける。
やらされ仕事ではなく、自分で手を挙げ、行動できれば、仕事すら創っていくことができるんです。自分のやりたいことが、やりたいだけできるんですから、楽しくないわけがない。今は、全てが楽しく、全てにやりがいを感じます。

「なりたい自分」「こうありたいというビジョン」を大切に

今後の目標について教えてください。

もっと「MOMI&TOY'S」を世界に拡大し、もっと世界の人と文化に触れ理解したい。そして、その主体者たる存在でありたい。そう思っています。
クレープはハッピーや笑顔を世界共通で共有できるデバイスです。その国に合ったクレープがあり、食文化がある。クレープを世界に広げイノベーションを繰り返し、自分も一緒に大きく強くなっていきたいと考えています。

クレープが起こすイノベーションとは何ですか?

当社理念に「クレープでこころを満たす」というものがあります。クレープを通じて、世界をハッピーにしたい。という意味合いです。
この理念通り、「MOMI&TOY'S」のクレープで、日本も含めた世界から心の貧困をなくす大革新を私はイメージしています。

最後に、求職者へのメッセージをお願いします!

今あるモミアンドトイ・エンターテイメントではなく「なりたい自分」「こうありたいというビジョン」を実現できる場所かどうかを見て欲しい。
整ってない環境をネガティブに捉えるのではなく、自分がこれから創れる喜びと捉える人には向いているかもしれません。自分で考え選択し、能動的に取り組む姿を評価し、チャンスを与えてくれる会社です。そして、そんな暑苦しい仲間や先輩がいます(笑)

CAREER GRAPH人生グラフ

  • 2009.04
    駒澤大学に入学。中国への留学を期に自分の世界観が広がる。

  • 2011
    帰国後、在日留学生の生活環境サポートと日本人学生の異文化交流コミュニティーを目的としたサークルを主催で立ち上げる。より海外志向が強くなる。

  • 2013.01
    自分の持っていない世界観との接点や理解への興味が尽きず、国内よりもよりそれらの刺激が得られると感じた海外で仕事をしたいと考えだす。

  • 2013.05
    実力本位で若い時期からチャンスを与えられ海外で働ける会社を探し始める。在学4年生時に㈱モミトイを知る。

  • 2013.06
    在学4年生時ながら、㈱モミトイのクレープブランド店「MOMI&TOY'S」の東京店舗でアルバイトを開始する。

  • 2013.08~2013.12
    続いてインドネシア、台湾、上海へ自費で渡り、同ブランド海外店で体験入店での道場破りを学生時に終える。
    念入りすぎる事前調査でやりたい事、やれることがこの会社でイメージできた。

  • 2014.04
    入社、研修を得て日テレ店(今は別ブランド運営中)へ配属。アルバイト時代とは異なる理念やビジネス感を学ぶ。

  • 2014.08
    社内公募で上海勤務に応募。採用されいざ上海へ出陣。

  • 2014.09
    先ずは旗艦店の店長だ。日本とは違う環境に、学生時代での体験入店とは異なり、最初はいっぱい苦労する。

  • 2014.11
    苦労はすれども、「人と人」という点は世界共通。想いを伝え背中を見せてまっすぐ向きあう。渡辺組ができる。

  • 2014.12
    旗艦店がまとまり昨年対比売り上げ150%で推移し始める。中国各地からFC加盟希望者があふれる。

  • 2015.01
    FC加盟開発営業を始める。FC加盟契約、開店準備、研修、開店サポートで中国を飛び回る。
    何もない状態から生み出すことの苦労と感動を体験する、毎日がそれ。毎日は同じことの繰り返しではなく止まっていない、毎日が少しずつ前進してると感じる。

  • 2015.03
    大陸を飛び回りながら、兼任で台湾と澳門を任される。事業を拡大するためのコンテンツ基盤づくりをしながら実行できる組織を生みだす、育成するのが今の仕事で課題。
    毎日は止まっていない、新しい環境も新しい考え方も自分次第で触れる頻度も得れるスピードも変わる毎日、毎日たのしー(笑)

休日の過ごし方

PRIVATE休日の過ごし方

趣味の旅行。
時間がない時は、近所をお散歩して我慢しています(笑)